『ギターピックアップについて(1)』

 

みなさんこんにちは

 

 

今日はギターやベースなどの楽器についている

 

「ピックアップ」についてご紹介します。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

まず、ピックアップについて簡単にご説明します。

 

 

ギターやベースなどの弦を奏でた時、

 

その音の振動を電気信号に変えるパーツを、

 

ピックアップっていいます。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

主にマイクみたいな役割です。

 

 

大体Bodyの真ん中辺りに付いていて、

 

弦の音を拾いやすいように弦の下に付いています。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

このピックアップの中はポールピースにコイルなどが巻かれています。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

ピックアップには大変色々種類があるので、

 

それぞれによって音が違ってきます。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

勿論、木材や配線やパーツなどによっても音は違いますが、

 

基本となる元の音を大きく決めるのがピックアップです。

 

 

次回はこのピックアップの種類を簡単に紹介していきます。

 

 

お楽しみに

 

 

『ギターピックアップについて(2)』

 

今回はピックアップの特集の続きをご紹介します。

 

 

みなさんはピックアップのタイプで、

 

「パッシブピックアップ」と、

 

「アクティブピックアップ」が、

 

あると聞いたことありませんか?

 

 

ピックアップも主に大きく分けてこの2種類があります。

 

 

今日はこの違いについてご紹介したいと思います。

 

 

まずはじめに簡単な違いを説明します。

 

 

「パッシブピックアップ」の方は、

 

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

ピックアップのコイルが弦の振動をそのまま拾うタイプです。

 

特長的なのはより生っぽい弦の音を電気信号に変える構造です。

 

 

ですので、電池などもいらないタイプです。

 

ただ、少しノイズが出やすい点もあります。

 

音の出力は弱いですが、温かみのある音が出ます。

 

 

 

 

一方「アクティブピックアップ」はというと、

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

こちらはノイズなどを軽減するために開発されたピックアップです。

 

簡単に説明すると出力の弱い電気信号に変換して、

 

ノイズ成分を軽減するロー・インピーダンスになっています。

 

 

ですので、こちらは電池などの電力が必要なタイプです。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

一見するとこちらは出力が弱いにかなって思うかもしれませんが、

 

電力がある分増幅回路などが内臓されているので、

 

こちらの方が大体パワーが強いです。

 

 

また、よく音を拾ってくれるのでミスしたり弱い音もしっかり拾ってくれます。

 

 

ですが若干電力などで増幅されているので、

 

音ははっきりとしたエッジがかかった音っぽくなります。

 

 

それと電池などをボディーに内臓しないといけないので、

 

そのスペースが楽器に必要になりますし、

 

電池の交換が定期的に必要になります。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

ついつい家などではシールドを楽器にさしっ放しにしがちですが、

 

これをやると直ぐに電池がなくなるので、要注意しなければいけません。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

どちらの音が好みなのかは個人差もありますが、

 

楽器の特長を掴んで演奏するのも大切なことです。

 

 

自分が演奏する曲のジャンルや雰囲気に合わせて、

 

是非楽器も選んでくださいね。

 

『ギターピックアップについて(3)』

 

みなさんこんにちは

 

今回は前回に引き続きピックアップの特集をしたいと思います。

 

 

前回のピックアップの特集では、

 

「パッシブピックアップ」と、

 

「アクティブピックアップ」について、

 

簡単にご紹介させて頂きました。

 

 

 

今回は代表的なギターのピックアップをご紹介させて頂きます。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

まず、初めにご紹介するタイプは、

 

「シングルコイル」のピックアップです。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

このタイプはギターのピックアップの中で一番多く使われています。

 

主に「フェンダー社」などの「ストラトキャスター」や、

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

「テレキャスター」などに標準装備されてます。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

サウンドの特徴はクリアで歯切れの良いサウンドが持ち味で、

 

高音域の音の抜けがよく、

 

ギターソロやカッティングなどでのニュアンスは優れています。

 

ただ、若干ノイズを拾いやすい部分もあります。

 

 

 

次にご紹介するのが、

 

「ハムバッキング」のピックアップです。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

こちらも大変多く使われているピックアップで、

 

主に「ギブソン社」「レスポール」で多く使われています。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

サウンドの特徴はパワーが強く、太い音が持ち味で、

 

低音域の音がしっかりしていて、

 

ディストーションなどで歪ませた場合の音は多くの方を魅了します。

 

 

ロック系やメタル系などでは定番のサウンドです。

 

こちらはコイルを逆相接続しているのでノイズが出にくいタイプです。

 

 

 

今回ご紹介したギターのピックアップは定番で、

 

多くの方に人気がある代表的なピックアップです。

 

 

この2つだけでも違いがあるサウンドのタイプなので、

 

これらのサウンドを上手にアプローチ出来ると、作曲出来る幅も広がります。

 

 

次回はもう少し違うタイプのピックアップをご紹介しますので、

 

お楽しみにしていてくださいね。

 

『ギターピックアップについて(4)』

 

こんにちはみなさん

 

今回はピックアップの特集の続きをご紹介します。

 

前回代表的なギターのピックアップの、

 

「シングルコイル」と、「ハムバッキング」を、

 

ご紹介しましたね。

 

 

今回はそれ以外のピックアップをご紹介します。

 

まずはじめにご紹介するのが、

 

「ハムバッカーサイズのシングルコイル」です。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

このピックアップが多く見られるのが、

 

「フェンダーのジャズマスター」です。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

主な特徴ですが、

 

普通のシングルコイルより太く、

 

丁度シングルコイルとハムバッカーの中間位な音です。

 

 

 

 

次にご紹介するのが、逆に

 

シングルコイルだけど、ハムバッキング並にパワーが強い

 

「シングルコイルサイズのハムバッカー」です。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

このピックアップで代表的なのが

 

「P−90」のギブソン社のピックアップです。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

このピックアップは少し独特なので、

 

根強い人気が昔からあります。

 

特に中音域が魅力的な音で、

 

歪みがこもらない感じでもあります。

 

 

このように中間的な音の厚みを表現できるピックアップも、

 

昔より色々あります。

 

 

ギターの木材などや弾き方などでもかわりますが、

 

たぶんこれらの順番に弾き比べたら、

 

音質や厚みの違いがよりわかると思います。

 

 

今回紹介したのは、ほぼパッシブ系のピックアップです。

 

 

次回は、アクティブ系のギターの代表的なピックアップを、

 

ご紹介する予定でいますので、

 

みなさん是非楽しみにしていてくださいね。

 

『ギターピックアップについて(5)』

 

こんにちはみなさん

 

今回は前回に引き続きピックアップの特集をお伝えします。

 

 

前回までで、ギターのパッシブピックアップでも、

 

定番から、少し変わった様々なタイプのがあることをお伝えしました。

 

 

今回は電池がいるタイプの、

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

アクティブピックアップを、

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

ご紹介したいと思います。

 

 

ちなみにこのアクティブピックアップというのは、

 

ピックアップ内にプリアンプを搭載しているので、

 

パッシブピックアップと比べて、

 

ローノイズで、高出力な音を出すことが可能です。

 

 

その為、出音が安定しているので、

 

スタジオミュージシャンなどには人気なピックアップです。

 

 

それではまず初めにご紹介するのが一番定番のピックアップ

 

「EMG」です。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

ここのピックアップは大体セラミックとアルニコという2つのマグネットが、

 

使われていることが多いです。

 

 

セラッミクは全体的にきれいな音を出し、高域も伸びやかな印象があります。

 

一方のアルニコは中低域に厚みがある音を出し、密度が高い音を出してくれます。

 

その為、全音域を均一に出力してくれます。

 

 

代表的なのが

 

「81 81−X」です。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

他にも様々なタイプの形ピックアップがあり、

 

ハムバッカー系からシングル系の形まであり、

 

当然出る音も違います。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

EMGのピックアップは歪ませてもノイズなどが少ないので、

 

割とハードロック系やメタル系などの方に人気ですが、

 

自分のスタイルやジャンルに合わせたピックアップを使い分けてくださいね。

 

 

次回は他にもアクティブピックアップのメーカーがありますので、

 

そちらをご紹介したいと思いますので、

 

お楽しみにしていて下さいね。

 

『ギターピックアップについて(6)』

 

みなさんこんにちは

 

今回は前回に引き続き、

 

ギター用のアクティブピックアップを、

 

ご紹介させて頂きます。

 

 

今回ご紹介させて頂くアクティブピックアップは、

 

ハイエンド系のギターで見られることがあり、

 

奥深く高級感がある音で、

 

「Jazz」系や「Fusion」系のギターリストにも人気な

 

「Bartolini」のピックアップです。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

こちらはのメーカーは1973年から製造している有名なメーカーで、

 

信頼のある音で様々なアーティストから愛されているピックアップです。

 

 

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

 

ここのメーカーの音は、勿論楽器の素材の組み合わせにもよりますが、

 

全体的に丸みがあるのに、広い音域で出音がハッキリしています。

 

そして、和音などでも音のバランスが非常に良く

 

クリアーな音なのに、ノイズが少ないのが特徴です。

 

 

 

又、ベーシストなどからも大人気で、

 

「MTD」などのハイエンドベースでもよく使われていますね。

 

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

こちらのピックアップは前回ご紹介したEMGより、

 

音の質が少し違うタイプの音になります。

 

 

アクティブピックアップのご紹介はこれ位にしておきます。

 

 

次回は、他にも色々有名なピックアップがありますので、

 

代表的なピックアップを幾つかご紹介させて頂きます。

 

『ギターピックアップについて(7)』

 

こんにちはみなさん

 

 

今回はこれまでにご紹介しきれなかった

 

ギター用のピックアップの、

 

オススメを幾つかご紹介したいと思います。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

まず今回始めにご紹介するメーカーは、

 

「DiMarzio(ディマジオ)」です。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

こちらのメーカーのピックアップも有名なメーカーで、

 

1975年より40年以上経つ老舗メーカーです。

 

 

このメーカーのピックアップは色々なタイプの種類がありますが、

 

一番人気のこのハムバッカータイプのピックアップ

 

「Super Distortion」は今でも根強い人気があります。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

このピックアップの特徴は、

 

激しく強めのディストーションをかけても、

 

音が潰れたり埋もれたりすることがない点が魅力です。

 

 

その為、低音などでコードなどで弾いても、

 

厚みがあるのに一音一音ハッキリ聴き取れる、

 

クリアーなサウンドが特徴です。

 

 

又、高音もエッジ感のある音で、

 

中域もしっかり伸びる粘りのあるサウンドです。

 

 

しかも出力もかなり強いので、

 

図太いパワーと繊細さを兼ね備えたバランスのいい音です。

 

 

なので、割と歪みが力強いハードロックやメタル系などでは、

 

今でも大人気のピックアップです。

 

 

 

 

次にご紹介するメーカーが、

 

「Seymour Duncan(セイモアダンカン)」です。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

 

こちらも老舗のメーカーで、よく先程紹介したディマジオと、

 

よく比較される有名なメーカーです。

 

 

ピックアップのタイプにもよりますが、どちらかというと、

 

明るめでエッジのきいた派手な音の多いディマジオに比べ、

 

こちらはもう少し全体的に落ち着いた音を持つ傾向が多いです。

 

 

こちらのメーカーも色々な種類のピックアップを出していて、

 

ハードな歪み系のサウンドから、ヴィンテージ系のサウンドまで、

 

幅広くバランスのいい音が魅力的です。

 

 

有名なところだと、

 

ヴィンテージ系シングルコイルで人気の「SSL」系や、

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

人気のハムバッカータイプの「SH」

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

などは定評のある音で今でも大人気のピックアップですね。

 

 

 

今回のご紹介するピックアップは以上です。

 

 

今回ご紹介したメーカーは昔から人気で、

 

個性的なサウンドが好む方が多いです。

 

 

しかも、割りとハードな歪みなどでも、

 

一音一音はっきりいい音で弾け、バランスがいいのが多いので、

 

特にハードなロック系には大人気のメーカーです。

 

 

又、純正のピックアップでは物足りなく、

 

ピックアップの改造される方が、

 

よく交換する場合が非常に多いピックアップ達です。

 

 

今回それぞれ代表的なピックアップをご紹介しましたが、

 

他に も色々なサウンドのピックアップが数多くあります。

 

 

出る音の特徴もかなり違う場合もありますので、

 

自分のスタイルに合うサウンドを見つけ、

 

是非参考にでもして頂けたら幸いです。