【ピアノを打ち込んでみよう】記事一覧

『DTM音楽講座』の続きをご紹介します。前回までの「DTM音楽講座」で、DTM音楽を行う準備は整いましたね。では、今回は実際に音を選んで弾いてみましょう!まずは初めにピアノの音を出してみたいと思います。それではまずは「Studio One Prime」を立ち上げて、画面左上の「新規ソング」を選択してください。そうするとまずは最初の立ち上がった画面が表示されますね。次に、画面右に表示されている「イン...

『DTM音楽講座』の続きをご紹介します。前回の「DTM音楽講座」で、ピアノの音を選択して、音を出せるところまでやりましたね。今回は実際にこのピアノの音を打ち込んでみたいと思います。今回は「C (ド)の全音符」を打ち込んでみたいと思います。まずは、前回のピアノの音を選択したところまで進みます。次に行うことは、このようにピアノトラックのところでダブルクリックを押すと、図のような感じのが出てきます。この...

『DTM音楽講座』の続きをご紹介します。前回の「DTM音楽講座」で、ピアノの音を実際に打ち込んでみました。みなさんちゃんと音を打ち込むことができましたか?今回の「DTM音楽講座」は、打ち込み方の続きではなく、少し基本的な事柄の、「音名の他の呼び名」をみなさんに知ってもらいたいと思います。みなさんは通常音名を呼ぶ時って、「ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド」って、呼ぶ方がほとんどだと思います。ですが、...

『DTM音楽講座』の続きをご紹介します。前回の「DTM音楽講座」では、音名の他の呼び方を教えましたね。今回は有名な童謡のメロディーを打ち込む実践的なことを行いたいと思います。それでは、無料DTMソフトの「Studio One(Free版)」を、立ち上げて、「新規ソング」を選択しましょう。そして、音色を「Grand Piano」のピアノを選択してください。次に音を打ち込む画面のところまでいきましょう...

『DTM音楽講座』の続きをご紹介します。前回の「DTM音楽講座」では、有名な童謡「きらきら星」のメロディーを打ち込むことを行いましたね。今回は更にこれにコード(和音)を打ち込み行いたいと思います。それでは、無料DTMソフトの「Studio One(Free版)」を、立ち上げましょう。そして、前回の「きらきら星」のメロディーを打ち込んだ保存したファイルを選択しましょう。それでは今回はコードを打ち込む...