『DTM音楽講座(11)』

 

 

『DTM音楽講座』の続きをご紹介します。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

前回までの「DTM音楽講座」で、

 

DTM音楽を行う準備は整いましたね。

 

 

では、

 

今回は実際に音を選んで弾いてみましょう!

 

 

まずは初めにピアノの音を出してみたいと思います。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

それではまずは「Studio One Prime」を立ち上げて、

 

 

画面左上の「新規ソング」を選択してください。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

そうするとまずは最初の立ち上がった画面が表示されますね。

 

 

次に、画面右に表示されている

 

「インストゥルメント」をクリックしてください。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

クリックすると「Sampler」というカテゴリーが出てきますので、

 

これを選択してください。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

すると「Presence」という「ソフトシンセ」が出ます。

 

 

ここで「Presence」という文字をクリックしてみてください。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

そうすると「Artist Instruments」という、

 

フォルダーが出できます。

 

それをクリックすると色々な楽器のカテゴリーのファイルが出てきます。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

今回はピアノの音を出すので、

 

そこの中の「Keyboards」とうフォルダーを選択してください。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

その中に「Grand Piano」とうい音色がありますので、

 

これを画面中央にドロップアウトして選択してみてください。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

すると、画面にソフトシンセの画面が表示されます。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

では実際に「MIDIキーボード」で弾いてみてください。

 

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

その時に音がちゃんと鳴ればOKです。

 

 

※もしこの時音が出ない場合は、

 

何かしら問題がある可能性が高いです。

 

もう一度機材などのインストールをちゃんと確認してみてください。

 

 

この手順でピアノの音が確認できたら、

 

他の音も色々ありますので、是非試してみてくださいね。