『DTM音楽講座(12)』

 

 

『DTM音楽講座』の続きをご紹介します。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

前回の「DTM音楽講座」で、

 

ピアノの音を選択して、

 

音を出せるところまでやりましたね。

 

 

今回は実際にこのピアノの音を打ち込んでみたいと思います。

 

 

今回は「C (ド)の全音符」を打ち込んでみたいと思います。

 

 

まずは、

 

前回のピアノの音を選択したところまで進みます。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

次に行うことは、

 

このようにピアノトラックのところでダブルクリックを押すと、

 

図のような感じのが出てきます。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

この部分で更にダブルクリックをすると、

 

鍵盤風のこのような打ち込む画面が出てきます。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

ここで今回は「C3」の音の高さのところでダブルクリックをします。

 

すると、このような感じで打ち込む音が表記されます。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

ただ、このままだと長さが短いので、

 

 

この打ち込んだ右端を1小節分の長さの全音符まで伸ばします。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

打ち込みが完成したら実際にちゃんと打ち込めているか、

 

音を再生して確認しましょう。

 

 

 

みなさんどうですか?

 

 

ちゃんと打ち込めましたか?

 

 

今回は以上です。

 

 

他の音もこのような手順で打ち込みを行っていけますので、

 

次回のDTM音楽講座もお楽しみにしていて下さいね。