【ドラムを打ち込んでみよう】記事一覧

『DTM音楽講座』の続きをご紹介します。前回の「DTM音楽講座」では、有名な童謡「きらきら星」のコードを打ち込むことを行いましたね。今後これにドラムのビートをつけたいと思いますので、今回はドラムについてみなさんにご紹介したいと思います。みなさんはドラムって触ってみたり、演奏などしたことありますか?多分初心者の方などは難しそうなイメージを持っている方もいますよね。やはり実際に演奏などするのには、ある...

『DTM音楽講座』の続きをご紹介します。前回の「DTM音楽講座」では、ドラムの基本的な音についてご紹介しました。今回はその他のドラムについてご紹介します。まずは「シンバル」です。基本的なセッティングですと大体3つです。右と左の前の「クラッシュシンバル」と、右横の「ライドシンバル」です。クラッシュシンバルは、音の抜けが良いので主にアクセントなどで使い、小節などの変わり目やフィルなどのときに使います。...

『DTM音楽講座』の続きをご紹介します。前回、前々回の「DTM音楽講座」では、ドラムの基本的な音についてご紹介しました。今回は実際にドラムを打ち込んでみたいと思います。それでは以前保存したファイルで、「きらきら星」を打ち込んだファイルを開いてください。今回はまずはドラムから順場に打ち込んでいきますので、メロディーやコードはとりあえずはミュートしてください。ちなみにミュートはここを「赤」に押すとでき...

『DTM音楽講座』の続きをご紹介します。前回の「DTM音楽講座」では、ドラムの「バスドラム」、「スネア」、「ハイハット」などを使って、実際に基本的な「8ビート」を打ち込んでみましたね。今回は前回作ったこのビートにもう少しメリハリなどをつけるため、「シンバル」を入れて、更にドラムらしいビートを作ってみたいと思います。それでは以前保存したファイルで、「きらきら星」を打ち込んだファイルを開いてください。...

『DTM音楽講座』の続きをご紹介します。前回の「DTM音楽講座」では、「シンバル」を入れたビートを作りましたね。今回は更に抑揚をつける為に、「タム」を入れたいと思います。それでは前回までのファイルを開いてください。以前タムについてご説明しましたが改めて簡単に説明します。タムというのはそれぞれが音程が違います。左前が一番高い「ハイタム」です。次に高いのが右前の「ミドルタム」です。一番低い音が右横の一...