『DTM音楽講座(20)』

 

 

『DTM音楽講座』の続きをご紹介します。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

前回の「DTM音楽講座」では、「シンバル」を入れたビートを作りましたね。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

 

今回は更に抑揚をつける為に、「タム」を入れたいと思います。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

それでは前回までのファイルを開いてください。

 

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

以前タムについてご説明しましたが改めて簡単に説明します。

 

 

タムというのはそれぞれが音程が違います。

 

左前が一番高い「ハイタム」です。

 

 

次に高いのが右前の「ミドルタム」です。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

一番低い音が右横の一番大きい「フロアタム」です。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

これらが基本的なタムになります。

 

 

これらのタムを打ち込む場合は、

 

「ハイタム」「A1」

 

「ミドルタム」「G1」

 

「フロアタム」「F1」

 

に音が設定されていることが多いです。

 

 

 

 

ではこれらを12小節目にフィルとして実際打ち込んでみましょう。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

 

「ハイタム」を3拍目の16音符の2つ目、

 

「ミドルタム」を3拍目の16音符の3つ目、

 

「フロアタム」を3拍目の16音符の4つ目、

 

に打ち込んでみましょう。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

次は、実際のドラムを演奏していることをイメージして下さい。

 

 

そうするとハイハットの3拍目の裏の音は叩かないので、

 

ここの音は消してください。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

それでは今回打ち込んだ音を聞いてください。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供


 

 

 

(画像をクリックすると今回打ち込んだ音を確認できます)

 

 

 

以上でドラムは完成です。

 

 

 

尚、今回は基本的な打ち込み方なので、

 

ベロシティーなどの調整はしていません。

 

 

 

 

次回のDTM音楽講座はベースを打ち込みたいと思います。

 

 

お楽しみに♪