『DTM音楽講座(24)』

 

 

『DTM音楽講座』の続きをご紹介します。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

前回の「DTM音楽講座」で、

 

歌を録音する為のマイクなどを準備しましたね。

 

 

今回は録音する為のパソコンの方の設定をしてみましょう。

 

 

それではこれまでの打ち込んできたファイルを立ち上げてください。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

まずはヴォーカルを録音する為のオーディオトラックを出します。

 

 

画面左の各トラックが表示されて下の部分で、

 

右クリックを押してください。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

そうすると、このように新たなトラックを追加で出すことが出来ます。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

今回はヴォーカルトラックを出したいので、

 

上から2つ目の、

 

「オーディオトラックを追加(モノ)」を選択して、

 

新しいトラックを出して下さい。

 

 

尚、マイクやギターなど差し込むケーブルが一つの場合は、

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

このように「オーディオトラックの(モノ)」の方を選択して下さい。

 

 

 

 

キーボードなどケーブルを左右で差し込むことが出来る場合は、

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

「オーディオトラックの(ステレオ)」の方を選択して下さい。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

選択したら新しいこのようなトラックが出てきましたね。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

これがヴォーカルを録音するトラックになります。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

次に、録音するためにこのように、

 

録音ボタンを赤くなるようにクリックしてみましょう。

 

 

アイドル,アニソン,ゲーソン,依頼,アイドル曲,オリジナル曲,作曲,提供

 

 

これでパソコンの方の録音出来る設定は出来ました。

 

 

みなさんもマイクに向かって声を試しで出して下さい。

 

自分の声がちゃんと聞こえましたか?

 

 

ここまで出来れば後は録音するだけですが、

 

今回はここまでにします。

 

 

 

次回のDTM音楽講座は実際に歌を録音したり、

 

録音する時の注意点などを教えたいと思います。

 

 

お楽しみに!